子供の学びを支援

コミュニティへの貢献

アラムコ・アジア・ジャパン(AAJ)は、より多くの子供たちに石油やサウジアラビアへの関心を持ってもらえるよう、社員と子供たちが触れ合うワークショップなどのイベント活動を積極的に行っています。

AAJは2017年より、小学生向け体験学習プログラム「学びのフェス」に出展しています。毎日新聞社が主催するこのイベントは、東京都心にある科学技術館で半年ごとに行われるもので、子供たちは実際に様々な職業や文化を体験することができます。AAJのサウジアラビア人社員が講師を務める40分間のプログラムでは、子供たちがサウジアラビアの民族衣装を着て、サウジアラビアとその文化、石油の大切さなどを学びます。また、アラビア語でのあいさつや、アラビア文字で名前を書く練習も行います。