アブドゥルアジーズ王世界文化センター

メガプロジェクト

知識を広げ、創造性を高め、イノベーションを促し、最も大切なエネルギーの源である「人間の可能性」を解き放ちます。

未来へのビジョン

第1章

サウジアラムコは創業75周年を迎えた2008年、近代的な文化・学習センターの建設構想を打ち出しました。そのビジョンとは、世界に誇れる文化機関の設立と、教育・文化交流を通じた社会発展のモデル構築です。

これには基となる壮大なビジョンがありました。1933年5月20日、サウジアラビアがスタンダード・オイル・カンパニー・オブ・カリフォルニア社との間で石油利権協定を締結した際、当時のアブドゥルアジーズ・アルサウード国王は、その契約に盛り込むべき条項として、同社がサウジアラビア国民に様々な機会を提供することを求めたのです。

このアブドゥルアジーズ国王のビジョンのもと、当社は長きにわたり、サウジアラビアの人々に貢献してきました。そして2008年5月、その子息であるアブドゥッラー国王陛下が、アブドゥルアジーズ王世界文化センターの礎を築いたのです。

Ithra(アラビア語で「豊かにするもの」)の名を持つこの新しい文化センターは、人々に豊かさをもたらし続けます。Ithraは、科学やイノベーション、芸術、文化を通して人々の創造性と学習への意欲を高め、サウジアラビアを知識を基盤とした経済へと変革します。

ビジョンを具体化する

第2章

当センターのデザインを考案するため、世界的に著名な建築家たちを招いたコンペを実施し、ノルウェーの設計事務所スノヘッタの案を採用しました。それはシンボリズムを積み重ねるというアイデアで、当社の主要ビジネス、すなわち「エネルギー」から着想を得ています。

サウジアラビアの地質に着眼したこのデザインでは、大小さまざまな“岩石”を取り合わせて多様性を表現しています。互いを支え合う岩石は「結束」を表し、センター内で探求される様々な分野が互いに協調していることを意味しています。さらに地中の岩、地表の岩、そして天に向ってそびえ立つ岩それぞれに過去、現在、未来を重ねるなど、建物内部のレイアウトにまで意匠を凝らしています。

アブドゥルアジーズ王世界文化センターは8.5万平方メートルの広さを誇り、周囲に広がる22万平方メートルのナレッジパークとともに、人々の想像力を刺激する空間を作り出しています。

建物の外観は、全長350kmにおよぶスチールパイプに全面を覆われた、他に類を見ないモダン建築となっています。直線でなく曲線を多用するデザインは非常に挑戦的であったものの、サウジアラムコのエンジニアリングの卓越さが、この象徴的な世界クラスの巨大モニュメント建設に活かされました。

新しいエネルギーの源  

当センターは、サウジアラビア初の商用油井である通称「繁栄の坑井」に近いダーランに位置します。この地を選んだのは、さらなる繁栄の源、すなわちイノベーションを促進し、変革をもたらすクリエイティブなエネルギーを生み出さんとする、サウジアラムコの決意の現れです。

地上90mの高さのこの建築物は、その象徴的なデザインと最先端技術を調和させ、地域、サウジアラビア、そして世界の文化的ランドマークとなることを目指します。

人々に感動を、地球に優しさを

Ithraは、環境保全と再生に取り組む当社の情熱を反映した、地域で最も環境に優しい建築物です。50%の建築廃棄物、たとえば、木材、鉄鋼、紙などはリサイクルされ、仕上げに使った木材のほとんどはサステナブルな供給源から調達されています。さらに、ナレッジパークには立体緑地が設けられ、15,000種以上の植物が植えられています。当社は現在、その環境保全への取り組みに対する環境性能評価として、LEED(Leadership in Environment and Energy Design)による2つのサステナビリティ認証の取得を目指しています。

次世代を変革する

第3章

この建物の斬新な外観は、館内で何が起きているかを如実に表しています。人間のさらなる可能性を求めて、当センターでは先端技術と創造性を活かし、若い世代の新たな能力開発に取り組んでいます。それはつまり、サウジアラムコのみならず、サウジアラビア全体の未来を担う人材の育成です。

知識社会の構築

当センターでは、あらゆるプログラムや提案において、創造性とイノベーションを促進します。STEM(科学、技術、工学、数学)教育を柱として、そこに芸術・文化を組み合わせることで、より効果的な内容となっています。当社は、科学研究を最大限活用するためには、型にはまらない思い切った考え方が必要だと考えます。想像力をかき立て、画期的な解決方法を促すことが、創造性を高めることにつながるのです。当センターが探求や発見、学習といった人々の本能的欲求を呼び覚まそうとする理由がここにあります。

センターは科学や工学、クリエイティブ産業をリードする、独創的な発想を持つ次世代の人材育成を図ります。

経済的機会の創出 

世界の経済展望が変化する中、新たなクリエイティブ経済の中核となるのが、芸術、文化、ビジネス、テクノロジーを融合させた産業です。科学や工学、クリエイティブ産業をリードする、独創的な発想を持つ次世代の人材を育成し、社会に新しい経済的機会を与えることが、当センターの務めです。

経験を積む機会 

当センターでは、数千人規模のボランティア機会を提供しており、参加者はその後、当センターで働くスタッフの約80%を構成します。これらのプログラムは、コミュニケーション能力の向上や、実用的な技術の習得、社会人としての基本的要素を身に付けることを目的としています。

人々の心を捉える

第4章

人々が当センターに足を運ぶ理由、それはインスピレーションや探求、知識、交流、エンターテイメント、もしくはそのすべてかもしれません。ここで用意されているプログラムやアクティビティは、訪れる人それぞれの創造性を刺激し、サウジアラビアでかつて見ることのなかった新たな可能性を解き放つ旅へと連れ出します。これは、今までの文化的景観を劇的に変えるものです。

センター内の各エリアには最先端の設備を導入し、幅広い分野の学習に適したスペース、アイデア、教材を提供します。

ライブラリー

ライブラリーは、単に本棚が並ぶ空間ではなく、アクティブ・ラーニングを取り入れたインタラクティブな体験学習スペースになっています。アラビア語および英語の書籍は22万点以上、さらにデジタルアーカイブでは書籍、定期刊行物、報告書が50万点以上閲覧できる予定で、サウジアラビア国内に新たな読書文化を醸成します。

ライブラリー

アイデアラボ

アイデアラボ(IDEAlab)は、起業家や発明家を志す人たちにとって理想のスペースです。ここでは試作品を作る前の段階で、そのアイデアを洗練、発展させることができます。各種ワークショップやガイダンス、サポートを提供することで、クリエイティブなアイデアを市場で通用する商品やサービスとして実用化することを目指します。

ナレッジタワー 

ナレッジタワーは18階建ての研修施設で、STEM分野やアート、マルチメディア、技能開発など、年間2,000講座ものワークショップを開催する予定です。また、年間50万時間にのぼる学習プログラムには8万人の学生の参加を見込んでいます。これらは、シチズンシップ、多様性、ボランティア精神を育み、知的好奇心や探求心を高めることを目的としています。

ナレッジタワー

子どもミュージアム

サウジアラビア初となる12才以下の子ども向けミュージアムでは、様々な展示や楽しく学べるインタラクティブなアクティビティを通して、成長期にある子どもの知能や個性を伸ばします。「子どもの発見ゾーン」のために制作されたキッズビデオは、栄誉あるニューヨーク映画賞を受賞しています。

ミュージアム

ミュージアムには4室のギャラリーがあり、サウジアラビアと世界の文化の素晴らしさをパノラマビューで楽しむことができます。各ギャラリーにはそれぞれテーマがあり、新しいアイデアや文化表現、解釈を発見できます。数千年にわたる発見の旅は、まずサウジアラビアの現代アートから始まり、サウジアラビアのアイデンティティと伝統、イスラム美術と遺産、そしてアラビア半島の自然史へと続きます。

ミュージアム

大ホール

世界への窓口である大ホールでは、国際的な巡回展やフェスティバル、カンファレンス、各種イベントが開催されます。このスペースは文化の懸け橋として、様々な社会からのメッセージを訪問者に伝えると同時に、画期的でクリエイティブなコミュニティーを育てます。

マルチメディアシアター

300席のシアターでは、講演から映画にいたる様々なイベントを提供します。成長著しいサウジアラビア映画界のオリジナル作品の上映をはじめ、教育的・文化的価値のある世界各国のドキュメンタリーも紹介しています。

舞台芸術シアター

900席の劇場では、国内外の作品を上演する予定です。こうした舞台によって、サウジアラビアの社会的・文化的価値が高まると期待されます。また、演劇や映画製作、脚本、舞台美術の各分野において、サウジアラビア人材の育成を図ります。

舞台芸術シアター

アーカイブギャラリー

アーカイブギャラリーでは、サウジアラビアの遺産が大切に守られています。サウジアラビアの歴史を記す貴重な重要文書や記録、構成要素を管理・目録化しています。このギャラリーはサウジアラムコの公式アーカイブでもあり、その80年以上の歴史や実績を知ることができます。

エネルギー館

エネルギー館は、石油と科学、エネルギー、テクノロジーの世界を、実際に目で見て触って学べる体験型展示室です。石油が産出され、消費されるまでの過程に加え、最新のイノベーションや開発が進む代替エネルギーについても学べます。

賞を受けた数々のプログラム

第5章

当センターは、その先進的な青少年教育支援プログラムで高い評価を受けており、「Ithra青少年イニシアチブ」は、国際教育改革サミット(WISE)の2013年WISEアワードを受賞しています。

さらに今後は、クリエイティブ、インタラクティブ、イノベーティブな一連のプログラムを通して、2020年までに200万人規模の教育支援を行います。


日本から下記のアーティストがIthraにて、パフォーマンスを実施いたしました。

  • 「TeamLab★Future Park」TeamLab 2018.10.11(木) - 10.27(土)
  • マハーバーラタ (Mahabharata Nalacharitam)SPAC-静岡県舞台芸術センター   2018.12.5(水) - 12.8(土)

  • TeamLab★Future Park
    マハーバーラタ