サウジアラムコ、取締役会新任役員を発表

サウジアラムコ取締役会長カーリッド A. アルファレは、サウジアラムコ取締役会の新役員5名の任命を発表しました。

新たに任命された5名は、以下の通りです。 

  • ムハンマド A. アルジャドアーン、サウジアラビア財務相 (H.E. Mohammed A. Al-Jadaan, Minister of Finance)
  • ムハンマド M. アルトワイジリー、サウジアラビア経済・企画相 (H.E. Mohammed M. Al-Tuwaijri, Minister of Economy and Planning)
  • ピーター L. チェッラ、シェブロン・フィリップス・ケミカル・カンパニー前社長兼CEO  [2011~2017] (Mr. Peter L. Cella, former Chevron Philips Chemical Co. LP President & CEO [2011-2017])
  • リン・ラヴァティ・エルセンハンス、スノコ前会長、社長兼CEO [2008~2012] (Ms. Lynn Laverty Elsenhans, former Chairwoman, President & CEO, Sunoco Inc., [2008-2012])
  • アンドリュー N. リバリス、ダウ・デュポン取締役[2017~現在]、前執行役会長[2017~2018]、ダウ・ケミカル・カンパニー会長[2006~現在]兼CEO[2004~現在]     (2018年7月1日付けでダウ・デュポンとダウを退職予定)リバリス氏の任命は2018年7月1日付けです。 (Mr. Andrew N. Liveris, Director [2017- present*] and Former Executive Chairman, DowDuPont Inc, [2017-2018] and Chairman [2006-present*] & CEO of the Dow Chemical Company [2004-present*])  

5名の新役員が、再任役員6名と共にサウジアラムコ取締役会に加わります。 

退任する役員は、サウジアラビア王室アドバイザーのマジード・アルモニーフ(Majid Al-Moneef)博士、キング・ファハド石油鉱物資源大学のカーリッド S. アルスルタン(Khaled S. Al-Sultan)総長、世界銀行、前マネージング・ディレクター及び国際金融公社専務前理事のピーター・ヴォイケ(Peter Woicke)氏です。 

会長のアルファレは、退任する取締役たちの献身と計り知れない貢献に心からの謝意を表明しました。

サウジアラムコ取締役会(敬称略):

  • 会長-カーリッド A. アルファレ (H.E. Khalid A. Al-Falih – Chairman)
  • 副会長-イブラヒム A. アルアッサーフ( H.E. Dr. Ibrahim A. Al-Assaf - Vice Chairman)
  • ムハンマド A. アルジャドアーン (H.E. Mohammed A. Al Jadaan)
  • ムハンマド M. アルトワイジリー (H.E. Mohammed M. Al-Tuwaijri)
  • ヤシル O.アルルマイヤン (H.E. Yasir O. Al-Rumayyan) 
  • マーク・ムーディステュアート (Sir Mark Moody-Stuart) 
  • アンドリュー F. J. グールド (Mr. Andrew F. J. Gould) 
  • サウジアラムコ社長兼CEO-アミン H.ナサール (Mr. Amin H. Nasser - President and CEO of Saudi Aramco)
  • ピーター L. チェッラ (Mr. Peter L. Cella) 
  • リン・ラヴァティ・エルセンハンス (Ms. Lynn Laverty Elsenhans)
  • アンドリュー N. リバリス-2018年7月1日付けで任命 (Mr. Andrew N. Liveris - Appointment effective as of July 1, 2018)