COVID-19へのサウジアラムコの対応

世界が未曽有の健康の危機に直面する中で、サウジアラムコは私たち人々に寄り添います。

その人々とは、世界へエネルギーを届けるため休みなく働く当社の従業員や、私たちをサポートしてくれている地域社会、隣人、家族、そしてエネルギーが生活のかけがえないものであるグローバルなコミュニティのことにほかなりません。

世界中の人々のために、当社は体制を整え、迅速に対応していきます。私たちは共にあります。

COVID-19が未曽有の影響を及ぼしつつある中、当社はその対応を続けています。なかでも世界各拠点の従業員は、力を合わせてこの試練を乗り越えようと、並々ならぬ努力を払っています。私たちは今、歴史的な岐路に立っています。みなさんと同じように、私もこの難局を乗り越えられると信じています。そしていつか、皆で力を合わせて乗り越えられたことを、誇りをもって振り返られる日が来るでしょう。

社長兼CEOからのメッセージ
サウジサウジアラムコ社長兼CEO、アミン・ナサール  

サウジアラムコの対応について

世界が当社を頼みの綱としています。私たち人々、私たち地域社会、そして世界中のカスタマーのため、誠心誠意取り組んでまいります。

従業員への対応

サウジサウジアラムコでは7万名にのぼる従業員が、世界にエネルギーを届けるため懸命に働いています。当社にとって従業員は最も価値のある資源であり、彼らの安全確保は当社の使命です。

感染リスクの高い人との接触の制限や、イベントの中止、会議や研修のオンラインでの実施など、ウイルスの拡散を抑制するための対策を講じています。専任チームを設け、公共スペースやオフィスの消毒、手の消毒用ステーションの増設、施設内での啓発ポスター掲示を進めています。また、事業拠点のある国や地域の当局が示すソーシャルディスタンスを保つ指示に従い、オフィス内の出勤者数を減らすため、感染リスクがより高いとみなされる従業員も含め、可能な限りテレワークを実施しています。さらに従業員に向けて、感染リスクや自らを守るための予防対策について教育し、定期的なアドバイスや指導を行うほか、専用の相談ホットラインも設けています。

地域社会への対応

サウジアラムコは、一企業というだけではなく、ひとつの共同体なのです。そこには、家族や隣人、友人、知人も含まれます。

当社は、活動拠点のある地域社会と連携し、また政府の関連措置に沿って、人工呼吸器や高効率空気清浄器、個人防護具(PPE)など、必要とされている医療機器・物資の提供を通して支援を行っています。

当社の世界各拠点では、医療機関や災害救援組織への支援として、合わせて350万ドル以上の支援を行っています。

事業運営面での対応

サウジアラムコは、現在私たちが直面しているCOVID-19による世界規模の難局に屈することなく、エネルギーの安定生産・供給に全力をあげていきます。それが当社の礎であり、カスタマーへの約束です。

すでに、世界規模の危機における管理システムを備えており、事業運営上の理由で出荷期日を遅らせたことはありません。今まさに、世界への供給を継続するため、このシステムを稼働しています。また各施設における予防対策を強化し、汚染防護を確実に実施するとともに、職場の消毒、全てのチームを通じた健康チェックも実施しています。当社の従業員の熱心な取り組みにより、市場や製造業、地方自治体へのエネルギー供給を確保しています。今まで通りの日常を送れることが、かつてなく重要になっています。

 

世界各地におけるCOVID-19に関する情報、医療関連情報については、世界保健機関(WHO)のウェブサイトをご覧ください。