アラムコ、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン™・チームと長期的な戦略的パートナーシップを締結

アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン™・チームとアラムコは本日、長期的な戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。これにより、高効率な内燃機関、高性能のサステナブルな燃料、先進的な潤滑油の開発と、車両への非金属素材の展開を推進します。

また共同研究開発に加え、この提携にはチームのスポンサー権、ライセンス契約、さらにアラムコの燃料と潤滑油の独占的ブランディング活動および製品使用権も含まれます。

この提携によりチーム名は、アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン™・チームに変更されます。アラムコは、世界中に19億人以上のファンを持つ自動車レースの世界最高峰であるF1のグローバルな戦略的スポンサーとしての地位をさらに高めるものとなります。

この共同研究開発は、F1が掲げる、2025年までに持続可能な燃料に完全に切り替えるという目標の達成に向けたチームの取り組みを支えます。さらに、このパートナーシップにより一般車両向け低燃費エンジン技術の開発と商品化およびモータースポーツにおける、より効率的なハイブリッドエンジンの開発に力を入れます。

アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チームの会長であるローレンス・ストロール(Lawrence Stroll)は、次のように述べています。

 「私たちは勝つためにこのスポーツに参加しています。ですから、名高い企業であるアラムコをパートナーとして迎えることは願ってもないことで、非常に嬉しく思います。今回のプロセスを通して、アラムコが非常に多くの知的財産と高い技術力を持っていることを知り、チームのF1世界選手権を制するという目標に大きく貢献してくれるだろうと思っています。この歴史的なパートナーシップは、F1のパイオニアとして、また強豪としてのチームの地位を確立し、アラムコ製品の持続可能性や性能を世に示すという壮大な志を体現するものです」

 

アラムコのダウンストリーム担当シニア・バイスプレジデントであるモハメド・アルカターニ(Mohammed Al Qahtani)は次のように述べています。

 「このパートナーシップは、世界の自動車産業と輸送産業の二酸化炭素排出量削減に向けたアラムコの取り組みを反映するものです。私たちは、世界の自動車業界にプレミアム燃料と潤滑油を供給することを目指しています。アストンマーティンのチームとタイアップすることで、当社の質の高い製品が、より広く知られていくことでしょう。この協力関係を通して、卓越した技術力とイノベーションへの共通のこだわりを活用し、レース場の内外で勝利をつかみ取る可能性に満ちています」

 

アストンマーティン・パフォーマンス・テクノロジーズのグループCEOであるマーティン・ウィットマーシュ(Martin Whitmarsh)は、次のように述べています。

 「F1で勝つには、何といっても適材を最適な方法で組立て、管理するという一点に尽きます。アラムコは革新的な企業で、そのずば抜けたハイテクな専門性を通してアストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン™・チームのさらなる実績向上と、明るい未来の実現に大きく貢献することでしょう」

 

アラムコの最高技術責任者であるアハマッド・アルコウェイター(Ahmad Al Khowaiter)は、次のように述べています。

 「自動車産業界の極めて名高い企業とモータースポーツの技術向上で協働することを非常に楽しみにしています。私たちの専門性を合わせれば、エンジンの性能向上や二酸化炭素排出量削減の実現も夢ではなく、このスポーツの、ひいては自動車産業界全体の排出量低減に貢献できるでしょう」

 


本件に関するお問い合わせ】

サウジアラムコ
コーポレート・コミュニケーション部(英語のみ)
Email: international.media@aramco.com


${ listingsRendered.heading }