Discover the ARAB WORLD! ~ 発見!ザ・アラブ・ワールド ~ 

アジア、ヨーロッパ、アフリカ間の交通要所に位置し、文化、物語、人々が行き交ったアラブ地域。東西交易の要であり、多彩な工芸品、美術品がつくられ各地に広まりました。主にアラビア語を母語とするイスラム教徒が暮らし、四大文明のふたつが興り、16億人以上が信奉するイスラム教が誕生したこの地域は、意外と日本との共通点も多く、その類似性に驚かされます。

アラムコ・アジア・ジャパンは、日本とアラビアの架け橋となり、より多くの方々にアラビア文化に親しみを感じてもらうため、一昨年に続き「アラビア・シリーズ」第2弾「Discover the ARAB WORLD!~発見!ザ・アラブ・ワールド~」を実施いたします。     

   

この地域の知られざる古代文化から、篤い信仰を基に花開いた建築や美術、さらにそれらを踏まえて発展を遂げた現代のカルチャーまで、これを機に、ぜひとも美しく奥深いアラビアの文化にふれてみてはいかがでしょうか? 

【催事名「Discover the ARAB WORLD! ~発見!ザ・アラブ・ワールド~」 

【開催日程】    

  • 11/25(水): 昨今の新型コロナウィルス感染症拡大の状況を鑑み、やむなく実施延期とさせていただくこととなりました。
  • 12/10(木):オンライン (Zoom) でのライブ配信に変更となりました。
  • 2021年 2/25(木):現時点で毎日ホールでの開催の予定です。

【時間】             18:30-20:00

【会場】             毎日新聞東京本社 地下1階「毎日ホール」※通常実施している1Fの会場とは異なりますのでご注意ください。

 ※リーフレットにて詳細をご覧いただけます。    


開催延期】第1回:11/25(水)今まで知らなかったサウジアラビアのこと

サウジアラビアの文化やライフスタイルにスポットを当て、家族や結婚、友だち、価値観、慣習など、自身の体験についても触れていきます。また、私たちがどれほど日本文化に影響を受けたか、さらに今日のサウジアラビアと日本との関係についてもご紹介します。

本講演に来場いただいた方には、サウジアラビアにおける伝統的おもてなしとして、デーツ(ナツメヤシ)とアラビックコーヒーを会場でお召し上がりいただけます。

講師:アラムコ・アジア・ジャパン株式会社
マーケティング・サービス&ポートフォリオ・マネジメント部
マーケティングマネジャー アリー アラム氏

※昨今の新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み実施延期となりました。 既にお申し込みの 皆様におかれましては、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

サウジアラビアの国章であるナツメヤシの木

【オンラインZoom配信】第2回:12/10(木)サンゴで造られたサウジ沿岸の都市

 紅海を往復する交易路が海のシルクロードとして発展し、沿岸には中継地としての都市が造営され、サンゴを切り出して建物を造り、補強として木材を積み入れる構法も散見され注目されました。エジプトやスーダンなどの事例を簡単に紹介した後に、サウジアラビアのジッダやハウラー遺跡の例を詳しく取り上げます。

講師:日本工業大学建築学部教授 西本 真一 氏  

【お申込】 毎日メディアカフェのお申込ページ「予約応募はこちら」に必要事項をご入力ください  

サウジアラビア紅海沿岸にあるハウラー遺跡の発掘

第3回:2021/2/25(木)「アラブ」「サウジアラビア」、新しい発見の旅

アラブやサウジアラビアと聞いたときどんなことを思い浮かべるでしょうか。
灼熱の砂漠、宗教も考え方も違う“自分とはかけ離れた世界”、ましてや旅行なんて・・・。歴史や遺産、文化、自然、そこに生きる人々。多様な魅力を放つこの地域は、人生観をも変えるかもしれません。アラブ諸国やサウジに足を延ばして新しい発見をしてみませんか。

   

講師:株式会社JTB ツーリズムコンサルタント新宿第二事業部 グローバルビジネス推進課 碓氷 晶子 氏

株式会社オール
取締役 髙田 邦好

サウジアラビアの世界遺産 マダイン・サーレ

${ listingsRendered.heading }