サウジアラムコ、Formula 1®との提携を発表

世界最大の総合石油・ガス企業であるサウジアラムコは先般、Formula1® (F1)との長期的なグローバルスポンサー契約を発表しました。

これにより、サウジアラムコは世界中で観戦を楽しむ5億人のレースファンとつながります。今回の合意は、当社にとって初となる主要スポーツイベントとのグローバルスポンサー契約です。

この契約には、トラックサイドのブランド広告と、2020年開催の複数の主要レースにおけるタイトルスポンサー権が含まれます。F1の統合デジタルプラットフォームとブロードキャストでも、サウジアラムコのロゴが表示されます。

サウジアラムコの社長兼CEOであるアミン・ナサールは次のように述べています。「世界中に数多くのファンを持つ、強力なグローバルスポーツブランドであるF1と提携でき、大変興奮しています。当社は、世界最大のエネルギーサプライヤーおよびイノベーションリーダーとして、より高性能なエンジンとよりクリーンなエネルギーを実現するための画期的なソリューションを見いだすという大望を抱いています。その志を果たす上で、このようなパートナーシップは非常に重要なのです」

${ listingsRendered.heading }